FC2ブログ

過剰摂取ログ

細けぇこたぁいいんだよ

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ツーリングログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

【カコログ】20061015.16遠山郷

なんだか最近周りのバイク乗りがオフオフしてきているので、
オフ車に乗りたくなってきたじゃねえええぇぇかああぁぁぁぁあ!!

というマイマインドを鎮める為に昔の写真見てたら更に乗りたくなってきてしまったので、
レポしたようなしてなかったような昔のツーリングを記事にする事で発散するのだ!のだ!


時は戦国6年前。
夜中に出発はこの頃からのスタンダード。


PICT1214.jpg
ターンパイクの開店と同時に走り屋さんの後をつけて大観山ドライブインへ。
ここからずっと国道1号東海道を下ります。

静岡を越えたあたりから海は見えなくなりこのまま内陸に入りそうだったので、
もう一度海沿いを走れる道を探してたら砂浜へ。

PICT1220.jpg
こうやってちょっと冒険できるところがオフ車の良いとこですよね。
後にも先にもシーサイドランはこの時だけだなぁ。


PICT1225.jpg
満足いったので天竜川を北上。
やっぱり砂利道をゆく。
この頃の方がちゃんとバイクと景色を写真に撮ってた気がする。
みんな似たようなアングルだけども。


PICT1229.jpg
秋葉山への分岐。


PICT1238.jpg
秋葉神社の鳥居は変わらず金ピカ。


PICT1245.jpg
山深い道をひたすら北上。
なんでギリギリに停めてるんですかね。


PICT1247.jpg
ヒョー越峠。


IMG_5054.jpg
これは先日の訪問時。
バッチリ色あせてたw


PICT1252.jpg
道祖神?的な?
バイクだとこんなちょっとした景色も停まって撮る気になるからいいよね。


PICT1258.jpg
下栗の里。
ここから歩いてビューポイントへ行ったんだよなぁ先日。
この頃は道が整備されてなくて、獣道を行くしかなく位置がわからず敗走したのです。


PICT1259.jpg
しらびそ高原からの夕日。
すんばらしかったのは覚えているんだけど、写真ではなかなか伝わらないのよねー。


PICT1271.jpg
泊まったとこ。
古い民家を保存して宿泊施設にしている所で、一泊2000円。
デイリーポータルでも紹介されていましたね。


PICT1285.jpg
晩飯。
いつもの袋ラーメン・お湯を入れれば出来上がりの非常食のおこわ・コーヒー。
お箸を忘れたので枝で代用。


PICT1303.jpg
外観。


PICT1289.jpg
当時考えていたけどボツになった企画。
詳しくは語りませんが。


PICT1311.jpg
こういう所ですね。
ボーイスカウトとか、アウトドア体験で使われる事が多いようです。


PICT1313.jpg
飯田にあるスポーツ用品店で民家の鍵を借りるのです。
ちなみにここから大平宿まで30分強。


PICT1314.jpg
飯田から152号へ戻り北上するとこんな看板。
分断国道と呼ばれる所以です。

ここからはもう帰りで、国道152号を途中で黒河内林道へ右折し入笠山へ抜けるルート。


PICT1321.jpg
抜けた先は高原牧場。


PICT1329.jpg
八ヶ岳を眺めながら麓へ抜けて長野と埼玉の県境へ。


PICT1332.jpg
途中の紅葉。


PICT1334.jpg
三国峠から中津川林道を下り秩父へと帰ってきました。

ほとんど写真を並べただけでしたが、自己マンでいいんだい!
しかし山はいい!!オフ車はいい!!
早く春になれー!!
もうゼルビスでいいや林道いこう!!
スポンサーサイト

Category: ツーリングログ   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

20121207埼玉プチツーリング

最近寒くてゼルビスには全然乗っておらず、
免停を前にしてバッテリーの残量が危ぶまれたので充電がてら乗ってきました。

そもそもエンジンかかるか心配でしたがチョーク引いて一発始動なのは流石VT。
出発したのが10時半くらいだったので、そんなに遠くはいけないなと何となく走り出し。

東松山に未参拝の神社があったのを思い出し、まずはそこに寄ってみる。


IMG_5484.jpg
当ブログはわんおふを応援しています。
違った、箭弓(やきゅう)稲荷神社です。


IMG_5493.jpg
本殿。
稲荷神社なので、狛犬のポジションはお狐様ですね。



こちらは御朱印。
なかなか有名らしいぼたん園もあるので、春にまた来訪したいですね。

この後は白石峠に向かう道を途中で右折して松郷峠越え。
定峰峠に向かう道を途中で右折し秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)へ。


IMG_5505.jpg
天気も良くていい景色でした!

秩父の温泉でも寄ろうかと思いましたが、帰りにどうせ冷えるなと思いそのまま帰る事に。
寄居方面の国道140へ降り、国道254号を戻るいつものコース。


16時過ぎには地元に戻れたので、1時間ほどヒトカラ。
ジョジョが歌いたかったのだ!!
歌い終わって出てきてゼルビスに乗ろうとしたら地震でびっくりしたね。

ってか早くオーバーパンツ欲しいね。

Category: ツーリングログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 1

20120925ふぐすまツーリング

5月から延期になっていた福島へツーリングに行ってきました。

翠の声かけで鯱さん柚猫さんが参加してくれて、計4人でのツーリング!
おじさん3人以上で走るのなんて久しぶりですよ。
御2人とは会ったことはあったのですが、一緒に走るのは初めてだった。

天候が微妙だったので当日朝まで迷ったあげく、ギリギリで決行決定。
出発前にバッテリーを交換してたら雨が降ってきて手こずってしまい、
集合が7時半のハズが8時過ぎに。


IMG_4746.jpg
道の駅めぬま。
鯱さんもトラブっていたみたいで、今来た所だったみたい。


IMG_4755.jpg
KDX250SR@鯱さん
もう一台お持ちのKLXが朝急にエンジンかからず、
納車1週間の慣れない2ストでの参加に(笑)


IMG_4756.jpg
青ニン@柚猫さん
黒ニン@翠


IMG_4757.jpg
ゼルビス@横G

かれこれ太田桐生で高速に乗りまして


IMG_4767-2.jpg
サービスエリアでぐったり。

郡山南で降りて、KDXの2ストオイルが切れそうだったのでホムセンに寄りオイルを購入。
注入完了していざ山道へ!!


と、御霊櫃峠へと向かうけども通行止め。。。
元林道っぽいから、よく考えれば予想できた事態だよね。
この道の途中に猪苗代湖のビューポイントがあるみたいなのですが残念。
まぁなんかぐぐると心霊スポットが最初に出てくるので逆に通らなくて良かったのかもね。
そうしとこう!!


IMG_4784.jpg
快適な県道を走って猪苗代湖に到着!


IMG_4783.jpg
日本第4位の大きさの湖だけあってまるで海のようだー


ここから
磐梯山ゴールドライン→磐梯吾妻レークライン→磐梯吾妻スカイライン
と走る予定でしたが、ゴールドラインがどっからどう見ても雨雲に覆われていた為外して
レークラインに向かうことに。

この辺で雨がぱらついてきたのでカッパを着込む。
幸いこの後は路面は濡れてたけどガッツリ降られる事はなかった。
ガッツリとは。

レークラインの途中のレストハウスで休憩をとり、浄土平まで一直線。
久々に走りながら写真撮ったので、選りすぐりのショットをご覧ください。


IMG_4805.jpg
レークラインはそんなに展望開けるわけではないのでこんなんばっかでしたね。


IMG_4822.jpg
スカイラインは霧に覆われててあんまり撮りませんでしたね。


IMG_4828.jpg
しかし浄土平までくると霧も晴れ、いい感じのお天気に。
でも寒い!寒いよ!


IMG_4832.jpg
浄土平駐車場。
やっぱり山とバイクは映えるね。


IMG_4838.jpg
駐車場からの浄土平。
ここも火山性ガスが噴出しております。


IMG_4848.jpg
サテ、休憩も終え浄土平の向こう側へと走ります。


IMG_4852.jpg
ここのストレートはえもいわれぬ快感!
ダイナミックな自然の中を駆け抜けるのはたまんないですよ。

この先はもう福島市内へ下る道。
帰りも高速を使い、朝集合した道の駅めぬまで解散。
高速で翠がやたら飛ばしていたのは、
後ろの柚猫さんに煽られていたからに違いない(`・ω・´)


終始天気は晴れきらず、山道はウェッティでしたが
複数で走ってるとそれだけでも楽しいですね。
あまり飛ばさないで走れたおかげで写真も余裕で撮れましたしw

一人で走るの大好きですが、
大人数も捨てがたいと思い直したツーリングとなりました。
また休みが合えばご一緒させてくださーい!

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Category: ツーリングログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 1

20120831みちのくソロツーリング2日目追記

IMG_4642.jpg
蔵王の御朱印載っけるの忘れてた。

あと総走行距離ね!



出る前。



1日目。



帰宅時。

1日目766km+2日目692km
=1458km

数字にすると改めて走った気がするわいな。
しかし走ったワリにはそんなに疲れてなかったような。

Category: ツーリングログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

20120831みちのくソロツーリング2日目

5時過ぎ、硫黄臭と鳥の鳴き声の中目覚める。
寝ても覚めても自然って、やっぱいい。
硫黄臭は昨晩の温泉の影響で自分の体から臭っているものと思っていたけども、
あたり一面立ち込めてたものだった。
温泉が近い証拠だね。

ニーサンは既に起きていらして、立ち話もなんなので座ってお話。
朝メシにトーストでもどうですか?っと聞かれ遠慮なくいただく。
お礼に自分からはコーヒーを。
談笑しつつ良いモーニングタイムを過ごせた。

しかしユニフレームはいいモノ作るね!

ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター 660072ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター 660072
()
ユニフレーム(UNIFLAME)

商品詳細を見る

ニーサンが使っていたロースターがコレなんだけど、
まさかキャンプ場でトーストをいただけるとは思わなんだ。


IMG_4531.jpg
メシ時の写真がないのは食べるのに夢中だったからでしょう。

ひと段落してからテントをたたみ、出発の準備。
ニーサンとは途中まで行く方向が同じだった為、八幡平アスピーテラインを一緒に走る事に。


IMG_4532.jpg
濡れてるバイクのタンクを拭くために脱いだTシャツをかぶせたらタンク拓がとれたよ!
とかどうでもいい事でテンション上がっている間に


IMG_4535.jpg
いつのまにかどこまでも荷物を積んでいくニーサン。
すげえ!これが北海道ツーリストの実力!!
どうやらこれも試行錯誤の末の形らしい。
「どうせ走るなら荷物満載で走るか、手ぶらで走るか」
と、さらっと言ってのけるあたりが熱い!
本当知り合えて良かったなぁ。

出発し、数分でワインディングへ。
ニーサン先導でビューポイントまで到着。


IMG_4536.jpg
霧と雲が山を彩る絶景。
この先は写真右手にそびえる岩手山を眼前に下っていく気持ちよい道。


IMG_4542.jpg
逆サイド。
あんまり高い山はなく、見晴らし最高。


IMG_4539.jpg
ここだけこの2台でお送りしてます。

八幡平を岩手方面へ下りきった所で、日本海側へ向かうニーサンとはお別れ。
短い間だったけど一緒に走れて楽しかった!

本当は自分も鳥海山へ寄ろうかと思っていたのだけど、
行程が押していたため断念。
まぁまた行けばいいさね。

ニーサンと別れた後は単身東北道を下り、蔵王へ。
西根ICから仙台南ICまで、200km程の高速。
この間寄ったサービスエリアで、
多摩ナンバーのZRX×2台の親子ライダーの方や、
長野ナンバーのVTRの女性ライダーの方なんかと一緒になりご挨拶。
皆いい顔をしてた。

さて200km程度ならさほど高速料金もかからないだろうと思っていましたが、3000円くらい取られ閉口。
この辺で走りすぎて距離感が狂ってきている事に気づく。いい限界。
よく考えたらこの前の戸隠で片道200キロくらいだもの。そりゃいくか…

気を取り直して下道を蔵王方面へ走っていると、またも途中でダムが。
アイホンでダムカードがある事を確認し、いざゲッツ!


IMG_4548.jpg
釜房ダム。
後から知ったけど、ここのダム湖畔がARABAKIロックフェスや今年のAIRJAMの開催地だったんですね。
見物してくれば良かったー!


IMG_4644.jpg
一方通行の堤体を通り過ぎて右折すると少し離れた所にダムの資料館があり、
ダムカードはそこでいただけます。
最初堤体上の管理所に行ったら立入禁止のチェーンが張ってあって戸惑ってしまった。

釜房ダムからほどなく走ると、蔵王エリアに入る。


IMG_4550.jpg
大鳥居が迎えてくれました。

ここからの道が蔵王エコーラインと呼ばれるドライブウェイなのですが、粗い粗い。
デコボコしてるってワケではなく、延々と180度カーブが続き、ただただ高度を上げていく道。
八幡平と比べると見晴らしもそんなに良くないし、道的には微妙かなーという印象。
駐車場もナナメってるしー!と文句たれながら駒草平へ到着。

そもそも蔵王といえばスキー場が有名。
そんなリア充の溜まり場のような所にあまり期待はしてませんでしたが。
ビューポイントまで行ってみたら度肝を抜かれる事に。


IMG_4556.jpg
スケールすげー!!
右の岩場にピンクのおばちゃんがいるのがおわかりだろうか。


IMG_4554.jpg
下を見ると足のすくむ谷が広がっています。
少なくともこんなでっかい岩場に立つのは初めてで、
先ほどまでのなめきった態度もどこへやら大興奮してしまった。

駒草平を後にし、またエコーラインを山形方面へ。
山形へ抜けてしまうと時間かかりそうだったので、
下り始めた所で引き返し、駐車場でまた休憩。


IMG_4572.jpg
いい感じに撮ろうとして失敗した写真。
撮り直そうとしたら駐車場に車がわらわらと入ってきたので諦めて退散しちまったい。
図太さがホスィ。


IMG_4570.jpg
この時の空はいちだんと綺麗だった。

写真に写っているロープウェイを使うか、
ここから少し宮城側に走るとある有料道路を登ると
蔵王の一大観光スポットのお釜へと行くことができる。
ここも正直「ただのカルデラ湖でしょ?白根山の湯釜みたいなもんだろう」
と思って寄らないつもりだったのだけど、
キャンプ場で居合わせたニーサンが行くと行っていたので、
せっかくだしと結局有料道路から行ってみた。


IMG_4584.jpg
行ってみて、またしても度肝を抜かれる羽目に。
雄大な風景の中、幽玄に佇むお釜。
この景色はちょっとなかなかお目にかかれないですよ!

しかしさすがに観光スポットだけあって人も多い。
普段人のいない場所を好む自分ですが、ここだけは別格。
超お勧め。この大自然は一度味わってほしいですね。

さらにここから上を見上げると…


IMG_4582.jpg
神社だー!

いやもう麓の大鳥居を見たときに「あるな!」と確信していたんだけど全然見当たらないから思い違いだったかー残念だなーと思っていた矢先でしたがやっぱりあったよやっほい!
まさかこんな所にあるとは思わず御朱印帳を持ってきていなかったので、
一度バイクまで取りに帰り山頂神社へ。


IMG_4586.jpg
参拝し、御朱印をお願いしつつ散策。


IMG_4588.jpg
神社周辺。


IMG_4604.jpg
この辺りの風景も、なかなか現実離れしてる。


IMG_4594.jpg
国定公園らしいですよ。


IMG_4587.jpg
山頂神社からお釜を見下ろすと、だいぶ雲がかかってきてしまった。
御朱印を受け取り、ぼけーっと風景を眺めてると、だんだんと雲も晴れ


IMG_4596.jpg
晴れていき


IMG_4619.jpg
絶景が!!
ハレ具合により若干顔色を変える湖面がまた面白いですね。


IMG_4632.jpg
しかし蔵王の空はたまらん。
作成中の飛行機雲を激写。
標高高いからか機影までちゃんと確認できた。

蔵王を満喫し、すっかりおなかいっぱい。
磐梯吾妻スカイラインも通ろうと思っていましたが、
別日に行く約束してるしいいやと思い
下道も快適だし後はゆっくり帰ろうとトロトロ南下していると、
福島市内で結構な渋滞に巻き込まれる。
そこで現れたのが、
磐梯吾妻スカイラインの青看板。

地図をみると、ちょっと逸れれば行けてしまう距離。
これはこのまま渋滞走るよりも快適に違いない!
と、赤提灯に吸い寄せられるリーマンのごとく右折。
抜け駆けして寄ってみました。

がしかし、天罰が下ったのか、
スカイラインに入るとこのツーリング初の雨に降られる結果に・・・
不幸中の幸い、浄土平では雨が小降りになったので、その隙にカメラを出す。


IMG_4623.jpg
この写真を撮った数分後にはここでも雨が降り出すんですが、
よくぞここに道を作った!!
と賞賛したくなる快走ロード!!
実際走るとわりと短いんだけどもね。
それでも素晴らしい道な事には変わりなく。

写真奥側から手前に走ってきたので、
この景色を見ながらの走行は次回にお預けですふふふ。

ここから国道4号へと下っていったのですが、
その間にさらなる豪雨に襲われ、
もう帰るだけだからいいやと雨具を着なかった下半身は瞬時にズブ濡れ。
豪雨もドンドン勢いを増して、
今までバイクでは経験したことないレベルの雨に。
ありゃー酷かった。
4号に出る頃にはすっかり止んでいたので、マジ天罰。
チクショーと思って山間部を振り返ると


IMG_4633.jpg
今度は餞別か、神々しい空が広がっていた。

後は、下道を下り、矢板あたりから高速で帰宅。

自然の恐ろしさ、美しさを存分に体感できたツーリングでした。

美しさばかりを追っていて、恐ろしさなど体感した事の無い今まででしたが、
今回を境に視野が広がりました。

これからは負の一面を心に留め、
自然を楽しんでいこうと思います。

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

12 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

横G

Author:横G
バイクとか
車とか
旅とか
音楽とか
マンガとか
アニメとか
酒とか
すきです。

リンク
カウンター
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。