FC2ブログ

過剰摂取ログ

細けぇこたぁいいんだよ

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ゼルビスログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シガソケ装備

実は先のHID化の時、ついでにシガソケもくっつけてました。


カシムラ バイク用2連ソケット!ライダーズ DCソケット RD-21カシムラ バイク用2連ソケット!ライダーズ DCソケット RD-21
()
KASHIMURA

商品詳細を見る

こやつです。

配線はバッテリーの+-に直付けなのですが、
そんな電源機器外し忘れてバッテリー上がっちゃうフラグをみすみす見逃す私(わたくし)ではありません。

フラグはへし折る為にある!!


IMG_3722.jpg
いらん配線などカットカットカットカットカットカットォォォォォォォ!!!

んで、必要最低限な長さだけ残して、


IMG_3729.jpg
加工ですよね。

電源をヘッドライトのヒューズからとればメインスイッチに連動して電源もオンオフされるようなので、
今回はこの繋ぎ方を試してみました。


IMG_3733.jpg
ヘッドライトのヒューズは下が+なので、下から配線出てる感じですね。


IMG_3731.jpg
-側は適当な所にボディアース。

お手軽配線でうまいことくっつきました!
雨に濡れそうな所は絶縁テープ巻いて防水対策。


IMG_3735.jpg
ミラのホットイナズマポケットを持ってきて通電確認。

好調好調。

これでロングツーリングでケータイの充電が切れそうになっても大丈夫!
ロングツーリングに行く暇がないけども!!


まぁ付いてればなんか他に使い道もあるでしょうよ。
スポンサーサイト

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Category: ゼルビスログ   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ゼルビスHID化&メーターランプLED化

以前夜の山道を走ってみてヘッドライトの暗さを実感。
高効率バルブへの交換を考えましたが、
HIDも最近安くなっているので思いきって変えてしまいました。
ゼル君最初で最大のカスタムでございます!


まずは品選び。
「ゼルビス HID」でググったらいちばん頭に出てきたスフィアライト
わりとシッカリしてそうで安いし、
他に探すのも面倒だったので、ここに決めました。

次に形状選び。
気にしたポイントは、
・ワット数の高いHIDにするとヘッドライトケースが溶けるとか焦げるとか聞いた。
・ゼル君ヘッドライトケースはプラ。
おまけにレギュレーターも弱いから老体にムチ打ちたくはない。
・雨天走行を考えて色温度は低めに。
以上の理由から、
H4 25w/4300kのタイプに決めました。
H4はリレーレスとバッテリー電源のがありましたが、
電力の安定供給を求めてバッテリー電源を。
価格は8600円。

リレーレスは、お値段アップで簡単配線。
配線めどいという方はそちらをオススメ。


IMG_3690.jpg
んで、届いたのがコチラ。


IMG_3691.jpg
中身を見ると若干の中華っぽさが漂っていますが、
外箱がキレイだとまともに見えるふしぎ!!

でわでわ早速取付け。


IMG_3698.jpg
アッパーカウルを外して、


IMG_3701.jpg
メーターパネルの裏側です。
まずはLEDからやっちゃいます。

ゼルビスはインジケーター×4とオドメーターの計5箇所がT5。
スピードメーター、
タコメーター、水温計、ウインカー×2の計5箇所がT10のバルブです。

一旦ステーから外し、以前くるとんに貰ったぶんと合わせてシコシコと交換。
使ったバルブはAmazonで検索して引っかかった東京LED。
1コ大体50~300円くらいでした。


IMG_3693.jpg
ビフォー


IMG_3713.jpg
アフター

やはり鮮やか!
インジケーターは眩しくて文字が読みづらいほどだよ!


パネルを戻して、今度は本題に差し掛かる。

まずパーツ類がカウル内に収まるように試行錯誤。
パズル的な感覚。

大体の目星をつけたら、先にバッテリー配線。
ネット見てたらタンク外して配線してる方もいたけども、
めどいのでメインハーネスに沿って下部を通してく。

ゼルビスはシート下のボックスのタンク側の面がそのままバッテリーケースの蓋になってます。
正規のバッテリーケースの穴を通すのもめんどかったので無理矢理蓋すればいいやと繋いだ配線の上から蓋閉めてみたけどうまく閉まらず…
結局ペンチで穴を広げて通す事に。

さて、ここで先日物置からサルベージしたこの


IMG_3710.jpg
「バッテリーに繋ぐと電気が整流されてなんかいい感じになりますよ」的なパーツもくっつけてみました。
SLにつけようと思って買ったもののスペースがなくって、あれこれしてたら火花が散ってテンション下がって、
それ以来6~7年放置されてたと思うんだけどくっつけてみました。


IMG_3711.jpg
これも無理矢理穴を通したらもうらめぇな状態に。
粉は気にすんな。
はてさて効果はいかに?

フロントに戻りまして、


IMG_3707.jpg
①バラストは付属のステーで。
②ハイロー切替スイッチはメーターパネルの固定ネジと一緒に。
③何かよくわからない小箱はヒューズボックスに結束バンドで。
それぞれ固定してみました。

見た目は配線のおかげでごちゃごちゃしてますが、わりと上手く付いたかと。

お次はライトボックス側の加工。


IMG_3706.jpg
と言ってもゴムカバーをバーナーがはまる大きさまでカットして広げるだけ。

一応一旦空焚きしてからバーナーをはめ、カウルを戻す。
何度やっても戻すの苦手…

戻し終えたら点灯確認!
IMG_3697.jpg
ハロゲン

IMG_3717.jpg
HID

IMG_3695.jpg
ハロゲン

IMG_3718.jpg
HID


うん、確かに明るい。
写真じゃあまり変化がわからないけど、ハロゲンよりは十分明るい。
しかし25wだとHIDならでは!
ってレベルの明るさではないですね~。

25wなら熱もそこまで持ってはいないっぽいから、ライトケースが溶ける心配もなさそう。
今の所はこれで十分だけど、
35wとバーナーは共通らしいので、物足りなくなったらバラスト交換してみようかと。


その後走ってみて驚いた事に、今回のカスタムでいちばん変わったのはパゥワー。
中低速のトルクが明らかに良くなってる。
特に発進時にトルクの谷があるんだけども、それが随分浅く(って表現でいいのかワカランけど)なった。

省電力化によりバッテリーに余裕が出来たおかげか、
先の整流パーツのおかげか。
はたまた相乗効果なのか。
わざわざ付け外しして検証する気力も無いので、
両方やると効果あるよ!というケツ論で。


電装系のカスタムはうまい具合に配線できると満足感があって良いですね~。
なんかマトモにやったの初めてな気がしますが、面白かった!

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Category: エイプ再生ログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

えいぷフェニックス

タンクを交換して、燃料ラインと吸気ラインは確保完了。

後は細かい部品交換。
以下その他交換したもの。

IMG_3664.jpg
・アクセルワイヤー


IMG_3666.jpg
IMG_3669.jpg
IMG_3670.jpg
・メインキースイッチ


(撮り忘れ)
・スパークプラグ


IMG_3518.jpg
IMG_3519.jpg
IMG_3523.jpg
・エンジンオイル


この辺で、エンジン始動に必要な条件はクリア。
後はエンジン自体が逝ってなければかかるはずです。

wktkしながらキックスターターを踏み込む!
ガンガン踏みこむ!
すると、最初はボフっとだけいっていたエンジンが

ボボフ・・・


ボボボボ・・・


といいだす。


2~30回キックしたあたりで、
いい感じにエンジンが回ったところでスロットルをあおると・・・

ブォン!っと

相変わらずのばくおんマフラーを唸らせついに始動!
さすがホンダだ、2年半放置でもなんともないぜ

いやぁやっぱこの瞬間はたまらないね。
バイク好き冥利に尽きる一瞬。
けども一瞬でエンスト。

何度かかけてみてもアイドリングが安定しない。
まぁ久々だしキャブの調整も何もやってないから
当然っちゃ当然よね。

それはとりあえず、昼に時間ある時にやろうと…
ホラ、夜はうるさいと近所迷惑だし。

という感じで今回はカバーかけて終了。

実は数日前の事なので、
朝は一始動させてニヤニヤしてから出勤などしてます(笑)

エンジンかかってみて、
アクセルワイヤーの長さが合ってないとか、
ヘッドライトつかないとか問題も出てきましたが、
次はまず足まわりだな~。

お金かかる部分だから何とか安く仕上げたいところ。
ショップでセールでもやってくれればいいのにぃ。
5月休めないから6月にでも…
梅雨セールとかさ…
頼んますよ…

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Category: エイプ再生ログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

とり急ぎ


ナンヴァーゲッツ

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Category: エイプ再生ログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

VS中華

よっしゃーヤフオクで3900円で落札した中華クオリティビッグタンクが来たぜー!!!

IMG_3499.jpg
IMG_3501.jpg
IMG_3500.jpg
エイプの純正タンクは5.5リッター。
こいつは9.5リッターも入るのでだいぶ航続距離が伸びます。
これでスタンドの少ない山道も怖くないぜ!

と、落札した時点ではウハウハしてたのですが、
まさかこんなに手こずる羽目になるとは・・・


まずはタンクの底を見ると、


IMG_3550.jpg
穴二つ。

手前の影の所の大きい穴はコックとして、
タンク中央部のチョロっと出た穴は何ぞ?
あんなのは純正にはなかったけども。
と思い巡らすと心当たりひとつ。

そういやFIのエイプにはコック穴の他にもう一つ穴が出てるとかどっかで見たな!
間違ってFIのを落札しちまったのかアッチャーイッケネー!

と、近くの黄帽にダッシュ。


IMG_3552.jpg
使わない穴など埋めてしまえ!
という事で、パテさんで埋めっしゅ。


IMG_3555.jpg
パテ+ゴムキャップで万全を期そうと思いましたが、
意外とパテがしっかり者だったのでガッツリと固める。

よしよし、これで一件落着。

そんで、蓋を開けて中を見てみると。


IMG_3659.jpg
あっれー、新品って書いてあったはずなんだけどなー。。。
完全に安かろう悪かろうの中華クオリティ!!

まぁノークレームノーリターンが基本のヤフオクですからね!
やっちまったもんは仕方ねぇ!!
頼むぜ!


IMG_3657.jpg
サビ落とし先生!!

先生はてっきり酸性かと思ってましたが中性。
酸性のサビ落としの場合、アルミ素材のコックをつけたまま漬けると
部品を痛めてしまう恐れがあると聞いてビビッてましたが良かったよかった。


IMG_3661.jpg
一応こんな感じでゴムホースをカットして栓を作っといたので、そのまま使っとく。


IMG_3662.jpg
上はラップとウェスで適当に蓋。
出勤前に漬けておき、説明書き通り12時間以上放置。


IMG_3676.jpg
帰って廃液を捨てると、きれい!!
やるなーニコラス先生。

水ためて、バッサバッサ振って水洗い。
綺麗な水しか出ないようになったら、水分抜いて内部を乾かす。

ドライヤーでサックリいこうと思ったら、全然見つからない…
時刻は深夜。わざわざ家族起こして聞くのも気が引けたのと、
思いついてしまった事もあり、


IMG_3677.jpg
火に


IMG_3679.jpg
かけてみた。

わりとうまいこと乾きましたが、
若干異臭が立ち込めましたのであまりおススメはできません!!


ところで、ですね。
エイプ純正のタンクとこちらの大きく違う所がありまして。

純正は、原付によくあるタンクキャップがキャップごと外れるタイプなのです。

こちらは、見ての通りフタになってて開閉できるタイプ。
このタイプだと、給油時、給油口まわりに溜まってしまったガソリンを排水する穴があります。


IMG_36762.jpg
何で気づかなかったんでしょうか。
冒頭で埋めた穴。
この排水の穴だったんですよね。

ちゃんとキャブ用のを落札できてて、FI用の穴ではなかったということ!
中途半端な知識と早トチりが招いた悲劇ですよまったくもう!!

パテさん超頑張ってくれて、液漏れもなんのそのって感じで、
泣きながらマイナスドライバーでガリガリやってもびくともしないしー!


IMG_3596.jpg
どうにもこうにもいかんので、くるとんにドリルを借りてきました。


IMG_3597.jpg
ドリルすげえ威力!
なんか金属まで削ってしまったけどもやったった!!

翠からサビ止めはしっかりね、と助言をいただいたのでとりあえず556やらグリスやら吹いといた。
後でなんかそれっぽいのをゲットしてこよう。


そんなこんなで、ミラへ乗っけてスタンドへ持って行きガソリンin。


IMG_3686.jpg
帰ってきて取り付け。


IMG_3684.jpg
やっぱりファットになるねぇ。

エンジン始動までもう一息ってところでこの日は終了。


しっかしタンクに関しては安物買いの銭失いな形になっちまいました。
塗装もしょぼくて、多岐にわたる衝撃で既にところどころ欠けとるし。。。
これが駄目になったら次はキタコ製のしっかりしたのつけようと思った。

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Category: ツーリングログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

XNGSツーリング

XNGSとは、

X ゼルビス
N ニンジャ
G グリーンライン
S サダミネ

の略です。
学校のテストには出ませんが、
生きるために必要な知識となりますのでここで覚えておく事。



IMG_3646.jpg





  * 言ってみたかっただけ  +
      ∧_∧ _∧
 +  (* ´∀`)´∀`)
   n/    \n  \n
  (((ヨ  )   ノ\E) ノ\E)))
     (_⌒ヽ ⌒ヽ
      ヽ ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J



さぁ!
今日は本当はふぐすま(福島)の浄土平へ走りに行く予定でしたが、天気が悪そうなので近場に変更。
ライムグリーンのツナギの人、翠と走りに行ってきました。

朝はゆったりめの8時集合。
川越市内までの渋滞をトコトコ抜け、鎌北湖から山道へ入ります。
上の写真を見てもわかるとおり、グリーンラインは新緑で萌え萌えでした。
まずは展望に定評のある関八州見晴台へ。


IMG_3625.jpg

立派な石碑まで立っちゃって、道端も駐車場っぽく整備されちゃって。


PICT04532.jpg

前はこんな申し訳程度の看板しか無かったってぇのに。
時代と共に知る人ぞ知る秘境は姿を消していくのですね。
まぁいいんだけども。


IMG_3606.jpg

そんなわけで乳酸と戦いながら急坂を登る。


IMG_3605.jpg

休憩挟んで登る。
5分足らずなんですけどね!

登りきった先には関東平野を見下ろす絶景が!!










IMG_3618.jpg

ガスの向こうに。


IMG_3612.jpg

この小さい御社が高山不動尊奥の院です。


PICT0463.jpg

こちらは昔撮った山側の景色。
晴れてりゃ絶景なんですけどね~。残念。
今日の予報からしたら雨に降られなかっただけでも万々歳なんですが。


IMG_3610.jpg

どうやらスカイツリーも見えるみたいですよ。

一休みして下って、刈場坂峠まで抜ける。


IMG_3642.jpg

意外とサクッと着いた。
こちらも景色はダメ駄目。


PICT0450.jpg

晴れてりゃ(ry

その後、大野峠→白石峠と抜けまして、スーパー定峰タイム!
お茶屋さんから1度寄居側に下り、秩父側まで往復。

コエーけど道が良いから楽しー!!

今日は登りが怖くてスロットルあけられませんでしたorz
この不安定さ何とかしたい。


IMG_3653.jpg

黒ニン@翠はタイヤを余すことなく使ってやがりましたが、ゼル君は…


IMG_3651.jpg

遠い目。
ワインディングをスカッと気持ちよく駆け抜ける程度のライテクは欲しいね。
もっと走らねば。

昼過ぎに一旦帰宅しまして、今度は翠の車でメシ&お風呂。
お風呂は深谷の花湯の森って所に行ったのですが、
ここはお風呂も雰囲気も良くて、だいぶくつろいでしまったよ!
池を眺めながら入れる露天ってなかなか無いんじゃないだろか。
ちょっと距離あるけどまた行きたいな。

んな感じで


IMG_3628.jpg

1日お疲れ様でした!!

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Category: ゼルビスログ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

休日バイクいじり

まだ走れないけど、先にエイプのナンバー登録に行こうと思ったら譲渡証明がなくてね。
前にエイプを貸してた友達にハンコを貰ってこないといけなくなってしましました。

んなわけで急がなくてもイイかな~ってな雰囲気になってしまったので、
今日はいつの間にやらゼルビスの整備がメインに。


とりあえず朝からバイク屋さんへ足しげく出かけ、チェーン調整をやって貰う。
帰りにエンジンオイルとフィルター、パッキンと廃油ポイを購入。
ゼルビス君はフィルターレンチがなくてもやれるとの情報を得たので、自分で交換してみました。


とりあえず17mmの六角でドレンボルトを緩めオイルを抜く。
おお・・・エイプとは排泄の勢いがちげぇ・・・

お次に12mmでフィルターのボルトを緩める。
緩んだところでフィルターごと手で回すと、オイルがドバッと。
チクショウ手が廃油まみれだぜー!!!

と、次回の教訓を得て外したところ。

IMG_3587.jpg

黒いね。

外したところを下から撮影。

IMG_3589.jpg

ぽっかりと穴が。

自分でフィルターまで交換するのは初めてなんで新鮮!
こういう感覚大事だね。


古いフィルターを外して、バネとワッシャーは再利用でいいみたいなんで、そのまま戻す。

IMG_3592.jpg

軍手はオイルまみれになった後につけました。

基礎部分をパーツクリーナーで洗浄。
新しいフィルターをはめはめ。

IMG_3594.jpg

写真はぶれぶれ。
ドレンボルトのワッシャーも新品へ。

そのままフィルターとドレンボルトを戻し、適度に締める。
オイルを2㍑注ぐ。
なんとまぁ入れやすいところにオイル投入口があること。
プラグもそうだし、VTエンジンは整備性もいいんじゃないだろか。

オイルを入れたら一旦エンジンかけて吹かし、切る。
数分後オイルパンにオイルがたまったあたりで、ゲージの確認。
待ち時間に工具の片付けしちゃいましょう。

IMG_3595.jpg

たぶん点と点の間にきてればいいような、そんな感じだよね。
丁度良いくらいに入ったんじゃないでしょうか。


次はブレーキフルードの交換。
だいぶ汚れてて、交換したらフィーリングがすげーいい感じに。

交換のポイントとしては、リアのリザーバーがサイドカバーの後ろにくっついてるので

IMG_7055.jpg

外して前に持ってくると非常にやりやすい。

IMG_7052.jpg

数年前の自分に教えてあげたい。


あとはブレーキ・クラッチ・ミラーの調整。
こんだけでも乗りやすさがダンチ。
これくらいの調整さっさとやっておけば良かった…


やろうと思ってたのにチェーン清掃と注油を忘れてしまった。
すぐ出来るだけに先延ばしになっちまいそうでこわいな。

浄土平までにはやろう。。。



夜は夜で翠に誘われ、ひかちゅー君・かびちゅう君・柚猫さんとナップス経由でファミレスでメシ。
やはりバイクのある生活はいいね、楽しい。

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Category: エイプ再生ログ   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

エアクリーナー装☆着

多分いちばん出回ってるキャブにそのままくっつけるタイプのエアフィルター。


IMG_3509.jpg

全天候をうたってるものの雨の日は余裕でカブったりするじゃないですかー、
マディ路走って泥でも詰まったら落とすの面倒じゃないですかー、やだー!

という事で純正のエアクリボックスを690円にて落札。


IMG_3511.jpg

これなら雨の日も泥の日も余裕ぶっこいて走れます。
しかし届いてみればボックスだけで中身のフィルターはナッシング。
オウシット。
落札前に内容はよく読もうね!

しゃーない、うまい事エアクリ探すかと探索。
一昔前でしたらタケガワのエアクリを純正ボックスにしまい込むカスタムがトレンドだったんだけど、
タケガワの高いんだもんなーと思ってたらデイトナの純正交換タイプを発見!


IMG_3562.jpg

これならお手頃とばかりに、100均のプロテインシェイカーとともに購入。


IMG_3558.jpg

両方とも100均に見えますが、上のスポンジは15倍くらいの値段です。



唐突に出てきたプロテインシェイカーに疑問を持たれたでしょうか。





なぜこの流れでプロテインシェイカーが出てきたのか。





察しのよい諸兄はもう嫌な予感しかしていないと思いますが、





その通りです。











IMG_3557.jpg

ピッタリですね(ニコ


これを


IMG_3563.jpg

こうして、


IMG_3565.jpg

こうする事で、
ワクワクさんもドン引きレベルのエアフィルターが完成!!
キョード?タイキューセー?何それおいしいの?


IMG_3510.jpg

ついでにマッドガードも外して、


IMG_3512.jpg

エアクリボックスを嵌めて終了。


IMG_3567.jpg

まぁちゃんと(?)ついたからいいよね。

ボックスとめるネジが足りなかったから買ってこないと。
足してかないと!!

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

05 2012 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

横G

Author:横G
バイクとか
車とか
旅とか
音楽とか
マンガとか
アニメとか
酒とか
すきです。

リンク
カウンター
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。